【拡大開催】平成27年度第1回施設サービス事業部会『通所リハ・通所介護の報酬改正のポイントと今後の課題』開催のご案内

部会

テーマ 通所リハ・通所介護の報酬改正のポイントと今後の課題
講師 厚生労働省老健局老人保健課 課長補佐 村井 千賀 氏
厚生労働省老健局振興課 担当者
日時 2015年 5月25日(月)14時00分~17時00分
受付開始:13時30分
場所 名古屋市公会堂4階ホール
対象者 ①通所リハビリテーション・通所介護事業所 従事者 ②居宅介護支援事業所のケアマネジャー
参加費 500円
内容
時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
さて今回の介護報酬改定で、通所系サービスについても
2025年に向けて様々な方向性が示されました。
短期的には新設や変更された加算をどのように算定し、
どこに課題があるのかの検討、
中長期的にはこれからの自事業所の立ち位置を
どのように考えるか検討が迫られていると思います。

つきましては、今回の改正で通所リハビリテーションにおける
「生活行為向上リハビリテーション」など、
新しいリハビリテーション概念について
その内容を検討、確立し、自ら制度化をされた
厚生労働省の村井課長補佐をはじめ
担当部署より講師をお招きし、
施設サービス事業部会を開催いたします。

本部会では通所サービスに携わるみなさまは勿論、
ご利用者様のサービス調整をされるケアマネジャーの皆様にも
是非ご参加いただき、制度内容の理解を深め、
具体的に導入する場合の課題等も検討頂ければと考えております。

ご多忙の折とは存じますが、ぜひご参加下さいませ。


1.日時:
平成27年5月25日(月)14:00~17:00 (受付 13:30)

2.場所:名古屋市公会堂 四階ホール
名古屋市昭和区鶴舞一丁目1-3
地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」4番出口より徒歩2分
※会場の有料駐車場には限りがありますので公共交通機関でお越しください。

3.内容:(予定)
講演
通所リハビリ『新しいリハビリテーション概念と導入上の課題について』
(厚生労働省老健局老人保健課 課長補佐 村井 千賀氏)
講演
通所介護『介護予防と日常生活支援総合事業』
(厚生労働省老健局振興課担当者)

4.参加対象者:
①通所リハビリテーション・通所介護事業所に従事しておられる方
②居宅介護支援事業所のケアマネジャーの方

5.定員:500名
※ただし、定員を上回るお申し込みがあった場合、
事務局より1事業所あたりの参加者数の
調整をお願いする場合があります。ご了承下さい。

6.参加費:500円(資料代を含みます)

7.申込期限:平成27年5月15日(金)

【お申込みについて】
添付のご案内をご確認いただき、下記あてにお送りください。
名古屋市介護サービス事業者連絡研究会 事務局 宛て
(FAX:052-253-6759
E-mail:meikaiken@ia2.itkeeper.ne.jp)
ホームページからのお申込みは会員専用ページへのログインが必要です。

よろしくお願いいたします。
 
  会員限定のため、ログインしてからお申込みください。

NEXT:他の例会・部会・研修情報を見る

12月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

初めての方はまずこちらより
ご登録ください。

名古屋市介護サービス事業者自己評価入力フォーム