(情報提供)第13回 夏季大学院公開ゼミナール「生活困窮者自立支援を基盤にした新たな地域共生の展望ー戦略的な政策研究へのアプローチー」

お知らせ

開催日時 2017年06月26日(月)
内容
第13回 夏季大学院公開ゼミナール
「生活困窮者自立支援を基盤にした新たな地域共生の展望ー戦略的な政策研究へのアプローチー」

◇日程:2017年7月22日(土)・23日(日)
◇場所:日本福祉大学名古屋キャンパス北館5・7・8階/南館401

プログラム

1日目【7月22日(土)】

<鼎談 >
「生活困窮者自立支援から 新たな地域共生への戦略」
行岡みち子 グリーンコープ連合・共同体常務理事
平野 隆之 日本福祉大学福祉社会開発研究所長・社会福祉学部教授
原田 正樹 日本福祉大学学長補佐・社会福祉学部教授

<基調講演 >
「共生保障 地域から学ぶビジョンと戦略」
宮本 太郎 中央大学教授

<研究者の語り >
「私の行なってきた研究とその方法
-回想法・ライフレヴュー研究における実践・臨床方法の開発を巡って-」
野村 豊子 日本福祉大学社会福祉学部教授

2日目【7月23日(日)】

<分科会 >

A「量的研究(調査)法
-子ども・若者の貧困をどのように捉えればいいのか」
末盛  慶 日本福祉大学社会福祉学部准教授
荒井 和樹 特定非営利活動法人全国こども福祉センター理事長

B「質的研究(調査)法- M-GTA手法の導入」
田中千枝子 日本福祉大学スーパービジョン研究センター長・社会福祉学部教授
塩満  卓 佛教大学社会福祉学部 講師
鈴木 俊文 静岡県立大学短期大学部社会福祉学科准教授
山内 哲也 社会福祉法人武蔵野会 本部次長・障害者支援施設「リアン文京」総括施設長

C「社会福祉士のキャリアパス
- スーパービジョンの意義と醍醐味を実践から学ぶ」
野村 豊子 日本福祉大学社会福祉学部教授・
認定社会福祉士認証・認定機構 理事
大輪 典子 認定社会福祉士・東京社会福祉士会会長
近藤 芳江 認定社会福祉士・前愛知県社会福祉士会愛知ぱあとなあセンター事業部長

D「相談支援の包括化および地域力強化の総合的検討」
平野 隆之 日本福祉大学福祉社会開発研究所長・社会福祉学部教授
森脇 俊二 氷見市社会福祉協議会事務局次長
岡村 昭雄 江戸川区福祉部福祉推進課長

◇参加料金:2日間 4,500円(1日のみ3,000円) *本学院生・学生 2,500円(1日のみも)
※分科会等の確定の上、参加証と参加費用振込用紙を送付します。
◇申し込み期間:7月14日(金)まで(但し、定員になり次第締め切ります)
◇申し込み方法:日本福祉大学ホームページよりお申込みください。

詳細は下記URLよりご確認ください。

日本福祉大学ホームページ
こちら

お知らせ

  • お知らせ
12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

初めての方はまずこちらより
ご登録ください。

名古屋市介護サービス事業者自己評価入力フォーム