取り組みEfforts

名古屋市介護サービス事業者連絡研究会の活動内容

例会 efforts 01

例会

全会員が共通の情報や知識を得ることを目的として、年4回から6回ほど実施しています。介護保険の最新情報やサービスの質の向上に繋がる各種講演や、保険者である名古屋市から介護保険や事業所運営に関する最新情報を提供していただき、会員ならではの情報を共有します。

研修及び課題活動 efforts 02

研修及び課題活動

事業者による事業者のための委員会活動として、介護サービスの各種研修や各種課題に応じた複数の委員会を設置しており、実際に介護サービスを提供している事業者の有志によって運営しています。同じ介護サービス事業者の視点から、学んでおくべき各種研修や勉強会を企画・開催して、名古屋市全体の介護サービスの質の向上を目指して活動しています。

  • 居宅介護支援 研修委員会

  • 訪問サービス 研修委員会

  • 施設サービス委員会

  • 16区連携委員会

  • 人材確保委員会

  • 災害対策委員会

名古屋市介護サービス事業者自己評価・ユーザー評価事業 efforts 03

名古屋市介護サービス事業者自己評価・ユーザー評価事業

この評価事業は、介護サービスを利用しているユーザーの協力を得て、ユーザー側と事業者側が同一内容のアンケート項目で評価を実施することで、事業者がサービス提供の現状を正しく把握し、事業運営の改善に繋げることを目的とした評価事業です。
更に、評価結果を一般公表することで、利用者がサービス事業者を選択する際の指標としても活用していただける事業です。

なごや介護の日フェアイベント efforts 04

なごや介護の日フェアイベント

名古屋市が主催する市民向けイベントで、「介護の日(11月11日)」にちなんで、市民の方々に「介護」について理解を深めていただくとともに、「介護の仕事の大切さ・やりがい」を知っていただくことを目的に、名介研・名古屋市老人福祉施設協議会・名古屋市老人保健施設協会の3団体で構成されたコンソーシアム実行委員会で企画開催しております。

今年度の事業計画書
2021年度事業計画書ダウンロードはこちら

お問い合わせContact

ご質問やご相談など
お気軽にお問い合わせください。